グルテンフリーとは?  [食コラム]

目次

近年「グルテンフリー」という食事に注目が集まっています。耳にしたことがある方も多いのではないでしょうか。しかしながら、そもそもグルテンとは何なのか、グルテンフリーとは何なのか分からないという方もいるでしょう。
そこで、グルテンフリーについて、取り入れるメリットや取り入れ方も含めてご紹介していきます。

グルテンフリーとは?

グルテンフリーとは

グルテンを含む食品を摂取しない食生活のことです。グルテンとは、小麦粉や大麦に含まれているタンパク質のことで、正確にはグルテニンとグリアジンという2種類のたんぱく質が絡み合ってできたものを指しています。

つまり、グルテンフリーとは小麦粉を使ったパン、パスタ、お菓子などを食べないこと、また通常は小麦粉が使われる食品も、米粉など別の原材料に置き換えられたものにする食生活のことを表しています。

グルテンフリーの食事をすることで、便秘や下痢の解消、腸内環境の改善など、腸内環境の改善効果が期待されています。さらに、倦怠感・疲労感なども改善されるケースもあるそうで、今後さらに注目を集める食事法と言えるでしょう。

元々は治療食だったグルテンフリーの食事

元々は治療食だったグルテンフリーの食事

そもそも、グルテンフリーの食事はセリアック病という疾患をもつ患者のための食事法でした。セリアック病とは、遺伝性の自己免疫疾患でグルテンに異常な反応をしてしまうものです。その結果、小腸の細胞が破壊されてしまい、栄養素の吸収が低下したり、消化機能に影響が出たりします。

近年では、食生活への関心が高い人にもグルテンフリーの食事が取り入れられるようになってきました。病気ではなくてもグルテンが体質に合わない人もいるので、摂取を抑えることで体質改善に繋がったという声も上がっているためです。
アスリートや著名人などが、美容や健康のためにグルテンフリーの食生活を取り入れたことで近年注目を集めています。

日本でのグルテンフリーの現状は?

日本でのグルテンフリーの現状は?

海外から話題になってきたグルテンフリーという食事ですが、日本でもニーズは高まってきています。
大手食品メーカーでもグルテンフリーの商品が販売されるようになってきており、スーパーなどでも簡単に購入できるようになってきました。
また、グルテンフリー対応の飲食店も増えてきています。
健康への意識が高い方はもちろんですが、小麦アレルギーの方などにとっても、食生活が豊かになるとてもいい変化なのではないでしょうか。

また、そもそも日本食はグルテンフリーの食品として海外で注目を集めているのをご存知でしたか?パスタの代わりとしてしらたきが使われていたり、米粉が使われている和菓子なども人気があります。そば、豆類など馴染みのある食材もグルテンフリーの食品として世界中で広まっているのです。

グルテンフリーの食生活をする注意点

グルテンフリーの食生活をする注意点

グルテンフリーの食生活を始めたいという方もいると思いますが、注意するべき点もあります。

調味料や添加物にもグルテンが含まれる

食材だけではなく、調味料や添加物にもグルテンが含まれているものがあるので注意が必要です。醤油、ブイヨンなどの調味料、乳化剤や増粘剤などの添加物にも含まれているケースがあるのです。
徹底したグルテンフリーの食生活をしたい、アレルギーなどがある場合は、食材以外の原材料にも配慮が必要となります。

見分けるポイントとして、グルテンフリー認証マークというものがあります 。世界中の企業の商品を認証している機関で厳格な基準で判断を行なっているので安心です。判断基準として、このマークの有無もチェックしましょう。

グルテンフリーが合わない人もいる

グルテンフリーの食生活が合う人もいれば、逆に合わないという人もいます。体調がよくなったというケースもあれば、グルテンを摂取していた方が体調が良いという人もいるのです。
また、グルテンフリーの食生活にこだわりすぎて、ストレスになってしまったという声なども耳にします。無理なく継続できる範囲で取り入れる工夫も必要かもしれません。
自身の体質に合うものなのか、ストレスなく継続できる食生活なのかは判断する必要があるでしょう。

グルテンフリーの食事にチャレンジ!

グルテンフリーの食事にチャレンジ!

気軽にグルテンフリーの食事にチャレンジしてみることもおすすめです。自身の体質に合っているか試してみる機会を設けてもいいかもしれません。
取り入れやすいグルテンフリーの食事について、ご紹介していきます。

米を主食にする

私たち日本人には馴染みが深いお米を中心とした食生活にすることで、簡単にグルテンフリーの食事になります。朝のパン、お昼の麺類などをお米へ切り替えることでも、グルテンフリーの食生活になるのです。

グルテンが使われていない蕎麦やお菓子を選ぶ

麺類の中でも蕎麦はそば粉と小麦粉でできており、十割蕎麦は全てそば粉でできています。お蕎麦を食べる際は十割蕎麦を選ぶようにしましょう。
また、お菓子についても米粉を使ったクッキーが販売されていたり、和菓子などはそもそも米粉でできているものも多いです。
種類を選ぶだけで、簡単にグルテンフリーの食事へと変わります。

置き換えられた食品を使う

最近ではパスタなどの麺類、パンなど、置き換えられた食品も増えてきています。グルテンを使用していないパスタや、米粉を使った麺やパンなどもあります。置き換えられた食品を選ぶようにしてみるのもよいでしょう。

グルテンフリーについて知ろう

グルテンフリーについて詳しくご紹介していきました。近年注目を集めている食事の一つですが、疾患のある方、アレルギーのある方だけではなく、体質によっては取り入れることによって体調改善に繋がるケースもあります。
簡単にグルテンフリーの食事を取り入れることもできるので、まずは自身の体質に合ったものなのかどうか、試してみるのもいいかもしれません。
全ての人に適した食事というわけではありませんが、まずはグルテンフリーについて、食事の一つの選択肢として理解を深めることをおすすめします。

▼グルテンフリーならスーパー麺

スーパー麺 細麺 6食

 

 


<参考サイト>

グルテンフリーを分かりやすく解説!パンや小麦を食べないダイエット方法?
グルテンフリーの基礎知識〜小麦・添加物フリーでも美味しく豊かな食生活〜|ヤンマーマルシェ
遅延型フードアレルギーの本当の原因と症状とは?
グルテンフリーの基礎知識|注目されている理由や、体への影響は?
グルテンフリー認証サービス|SGSジャパン